就労移行支援事業

事業目的

これまでのねりま事業所での就労移行支援事業の取り組みを活かし、生活・就労支援の一体化を目指した事業活動を行っています。また、ねりま高松事業所立ち上げに伴い、新たに事務作業訓練を取り入れています。パソコンデータの入力や書類の仕分けなど、今まであまり就労実績のなかった「軽事務作業」という職種への一般就労を目標としています。

利用対象者

練馬区および周辺地域に在住で、単独通所可能な18歳以上「障害福祉サービス受給者証」をお持ちの方。

利用定員

12名

利用手続き

所轄の福祉事務所にご相談ください。

支援内容

1. 作業やその他の活動を通じて、挨拶や言葉遣い、身だしなみなど生活に必要な力を支援していきます。

2. 集団生活の中での仲間との交流などコミュニケーション能力を高める支援をしていきます。

3. 個別支援計画の作成により、本人のニーズ、適性に合ったサービスを提供していきます。

4. その他、生活に必要な支援を随時相談・支援していきます。

Ⅰ.就労に向けた基本的支援

日々の作業活動や集団での生活を通じ、会社で働くために必要な力をつける練習をします。

1.事業所での支援
《作業や勉強会》
○挨拶、言葉遣い、身だしなみなどを意識、習慣づけます。
○会社で働くための体力、集中力を養います。
○報告、連絡、相談が確実にできるようにします。
○働くことへの意欲、責任感を養います。
○コミュニケーション能力を高めていきます。

2.就職に向けての支援
○個別支援計画を立てて本人と就職に向けた目標を決めます。
○ハローワーク登録(求人登録)を行います。
○作業を通じて、自分のやりたいこと、適性を考えていきます。
○2週間~3週間の企業実習を行い、そこでの評価などから働きたい会社を絞り込みます。
○本人の希望、適性に合った職場開拓を行います。

3.就職後の定着支援
《企業側と話し合いながら、職場内支援を行います。》
○職場訪問を定期的に行います。
○仕事の手順や方法など、本人が理解できるように支援をしていきます。 
    *定着支援は企業の担当者の方と話し合いながら、期間を定めていきます。
○本人からの相談に対して、助言を行います。(余暇支援等)

Ⅱ.事業内容

1.清掃事業
自分の仕事に対して責任を持って行う力や「気づき」の力、仲間と協力して働くことのできる力をより実践に近い形でトレーニングしています。

《内容》
マンション委託清掃(週3回)
マンション共用部の清掃(掃き・拭き・ゴミ分別)

2. 受注作業
正確性を養うこと、確認することを重点としてトレーニングをしています。
《内容》
 (1) 商品袋詰め
 (2) パソコン入力
 (3) 印刷加工
 (4) 文書封入